A2 -
開発期間短縮に向けた ECUハード設計領域におけるDXシナリオ
株式会社アイシン
ECU基盤技術部
グループ長(基幹職3級)
山田 章博 様
中国OEM等参入により、自動車関連製品の低コスト・短納期開発はこの大競争時代を勝ち抜くための必須条件となっています。当社では'21年度より「全員参加のDX」をスローガンに全社的にDXを強く推進しており、ECUハード設計領域においても開発期間の大幅な短縮を狙いとしDX活用を進めています。 本講演ではECUハード設計において図研ソリューションを導入したDX取組みと今後のシナリオを紹介させていただきます。